So-net無料ブログ作成

波照間島に行ってきた 2歳6ヶ月 [子育て]

一度は訪れたい!と独身の頃から思っていた南国
波照間島へ親子旅してきました〜

関空から直行便で2時間半で石垣島へ。
3歳まで飛行機代がかからないので助かるけど、
沖縄ともなると大人の航空料金は結構するんね[あせあせ(飛び散る汗)]
プーさん連れて行ってくれてありがとー


1日目
石垣島からフェリーで20分くらいの小浜島にある星野リゾートへ。


広大な敷地内には海やプール、ゴルフ場、レストランがあり、
巡回バスもあるけど、頼めばスタッフがカートでどこでも送迎もしてくれました。
ベビーでも入れる小さなプールもがあったり、大人専用の静かなプールもありましたょ。


旅行中に私の誕生日があったので、ディナー後にプーさんからサプライズケーキ[黒ハート]
それまでに食べ過ぎていたので、徳ちゃんが寝てからお部屋で2人で食べました[ぴかぴか(新しい)]

そして、夜は満点の星。
バリ風?の建物や置物があって、子供もベビーも楽しめるリゾートホテルでした[ぴかぴか(新しい)]


2日目
フェリーで一旦石垣島に戻り、波照間へ。

波照間へは風や波の強い経路らしく、台風の頃はたびたび欠航になる。と聞かされ、
乗る予定の午後便は、まだ未定らしい。

午前便は運行したけど、午後から明日にかけて風が強くなるから、、、との事。


えーーーーー[たらーっ(汗)]


もしかしたら、今日も、明日も波照間行けないってこと???
心配しながら数時間待つ事に[眠い(睡眠)]


運良くなんとか運行となり、すごく揺れますから!と乗務員さんに言われ、覚悟!
ざぶーーーん[あせあせ(飛び散る汗)]ざぶーーーーーん[あせあせ(飛び散る汗)]と小一時間で波照間到着!

徳ちゃんは船に乗ってすぐに寝てくれたので、船酔いする事なく無事でした。


日本最南端の島、波照間島到着!!!!

DSC_0016.JPG



波照間で人気の砂浜(北浜は方言でニシハマと読む)が目の前の「ペンション最南端」で2泊。


ハテルマブルーだ[グッド(上向き矢印)]

DSC_0012.JPG

朝も昼も夕方も美しいブルーで癒されまくり。

DSC_0017.JPG

徳ちゃんに卵なしご飯を用意してくださったり、
従業員のお姉さんが遊んでくれたりと、ずっと二コニコでした。


3日目

DSC_0031.JPG

ジリジリの太陽を浴びながら、ペンションから徒歩で「みんぴか」というかき氷屋さんへ
「ハテルマブルー」「マンゴー」のかき氷

都会や夜店で食べるかき氷って、途中で嫌になっちゃうけど、
「みんぴか」のかき氷は、ガツガツ完食しちゃう美味しさでした。

その少し先にある「あやふふぁみ」定食屋さんのランチもいい感じでした〜。



沖縄の夏の昼間は徳ちゃんが歩くのを拒否るくらいジリジリ暑かったです。

浮き輪で遊ぶのが楽しくて、午前も午後も海に行ったり

夜は星観測ツアーに参加して南十字星を見る事ができたり

ペンションの屋上から天の川らしきもの?が見れたり

最高の波照間旅でした。



4日目
にゃんと、帰りのフェリーが強風で欠航。
まじかーーーー延泊か。。。と思っていたら、
急遽、漁船で西表島まで送ってくれる!という話が舞い込んできて、便乗させていただきました。

船酔い覚悟だったけど、この時も徳ちゃんはすぐに寝てくれてセーフ!


4日目は竹富島で水牛観光の予定だったんだけど
予定外だけど、せっかくの西表島!レンタカーで由布島観光

偶然にも由布島へは水牛車で渡れて、結果オーライ。

DSC_0055.JPG

おっきーうしちゃん!って喜んでました。


西表島から石垣島へフェリーで戻り宿泊。


5日目
バスで石垣空港へ
「沖縄モズク」「辺銀食堂の食べるラー油」「紅芋ロールケーキ」など石垣土産を買い
波照間旅行終了!


後日、西表島で注文していたパイナップルが届きました。
めちゃうまーーーーーー!



徳ちゃんがもう少し大きくなったら一緒にダイビングしようね〜

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。